スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

第56回東日本伝統工芸展

P1019394.jpg

第56回東日本伝統工芸展

◯東京展  
平成28年4月20日(水)~4月25日(月)    
日本橋三越本店 新館7Fギャラリー

◯盛岡展  
平成28年5月10日(火)~5月16日(月)    
川徳百貨店7階催物会場

2011年に初出品して入選してから、ずっと出し続けている公募展です。

当時、とても久しぶりの公募展出品でした。
その後に東日本大震災があったのでした。
巡回作品のお知らせが届くと、その当時の記憶をふと思い出します。

もとい。
当時、考えて行動したことが、今、さまざまなことに繋がっているなと思います。
周囲の支えや、新しい出会いもあったからこそ、この仕事(陶芸)を5年続けることができたのだと思います。

忙しさを言い訳にして眼を瞑っていた事柄も、今夏は新しい気持ちでがんばってみようと思います。

スポンサーサイト
2016-04-03 : 高橋朋子 作品 :

うみやまの燭台

P1018789.jpg

うみやまの燭台を組み立てました。

銀彩や染付けの土台をベースに、8台ほど。
8台並べると、林立してる感。迫力があります。
2015-11-17 : 高橋朋子 作品 :

創る

上絵の窯焚きで工房が臭うので、部屋で泊貼り(上澄)作業。
沖縄にいるころから始めたけれど、etcの想像の世界で、今に至るまで自己流です。。
当時、陶芸の技法書とかじゃなくて、図書館にあった、ガラスや漆などの分厚い図鑑が参考になりました。

ところで最近、図書館に行ってないな、と気づきました。
知りたいことを本で掘り下げるって、楽しい作業だよね。
自分で買えない本もたくさんあるし、記憶があいまいになっていた事柄がどの本に書かれていたっけ、とか。
そういう時間を作りたいな、とフト思ったのでした。

あ、図書館の回し者ではありません。

P1018730.jpg
2015-10-31 : 高橋朋子 作品 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

高橋朋子  陶芸家 Ceramist

Author:高橋朋子  陶芸家 Ceramist
きたぐに北海道で育ち、南国沖縄で陶芸を学びました。
今は温暖な関東で制作しています。
小さい頃から自然の中で遊ぶことが好きでした。
好みの色や美しいかたち、素敵だと感じて想像した物事をあたためて来ました。
それらをうつわの中に込めています。
手にとり、感じていただけたらうれしいです。

facebook

陶歴

取り扱いshop・gallery

リンク先は作品ギャラリーです。↓
高橋朋子 白磁のうつわ

お問い合わせは下記のメールアドレスまで↓
tomokotakahashi07*gmail.com
(*を@におきかえて下さい。)

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。