スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

岐阜長良川 二日目

岐阜、二日目。

日本晴れ。
今日は午前いっぱい観光と決める。

と言うわけで、まずは朝イチで岐阜城のある金華山攻め。
意気込んで入るも、金華山の麓にある岐阜公園内で。菊人形菊まつりを開催中。

横溝正史アナザーワールドに脳内が切り替わり、夢中でシャッターを切る。

山内一豊どのと千代どの?

PA260286.jpg



PA260290.jpg


ふと気がつくと、公園内は多少紅葉が始まっている。

PA260285.jpg

背筋を伸ばした老人がベンチに座ったまま、菊人形をじーっと眺めている。
公園内を一周して戻って来ても、そのままの姿勢で菊人形を見つめていた。

9時30分始発のロープウェーに乗って、金華山の頂上に登る。

PA260294.jpg

頂上ビュー。
空が突き抜けるようだ。

PA260299.jpg


金華山をロープウェーでまた降りて、今度は長良川へ。

PA260310.jpg



今回の旅で一番したかった事は、河原で石ころと戯れること。

PA260313.jpg


本懐を遂げる。
満足。
大満足。


このあと、前日冷やかした岐阜駅構内に併設のギャラリーで、草木染めのスカートを買った。

ちょっと私にしては奮発する値段。
スカート自体、最近は履いていない。

一夜明けても『欲しかった』から、岐阜駅近くのビルの谷間に路駐して、走って買いに行った。
地元では考えられない事だ。


帰り道の東名から、富士山が見えた。

夜、7時半過ぎ帰宅。
近所に預けていたゴマ犬と再会してぐっすり眠った。


スポンサーサイト
2010-10-28 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

岐阜長良川 一日目

岐阜県長良川に一泊二日。
ナガラガワフレーバー内にあるギャラリー元浜にお邪魔してきました。


PA250273.jpg



ギャラリー元浜の店長様とは松本クラフトフェアがご縁でした。

お声がけ頂いたので、来年の展示会の打ち合わせも兼ねて。


PA250265.jpg

PA250266.jpg

の、前にしっかり腹ごしらえをしました。

ベーカリーと併設した素敵なカフェで、長距離の運転疲れも吹き飛ぶ。

週明けの平日だというのに、かなりの人でした。

ナガラガワフレーバー内のインテリアや内装、材木町という地名もあってか、
贅沢に無垢の木がふんだんに使われていて、とても落ち着く空間。



PA250276.jpg

PA250277.jpg


お仕事の打ち合わせのあと、カフェでケーキをご馳走になってしまいました。

器も作家さんの作品。
すぐ近くには金華山と長良川。


血糖値とともに、しあわせ度まっくす。





2010-10-28 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

マトウダイ

マトウダイには的がある。


PA180263.jpg


もとい。

私はまな板でなく、新聞紙の上で魚をさばく。
アラや鱗を、そのまま新聞紙で包んで捨てられるので、臭いも出にくいし、片付けもラク。

これはおばさんに教えてもらった。

マトウダイは刺身にした。
頭が身の半分もある。
顎にヒゲもあった。

ちょうど一人分。
アラはゴマ犬に。


ごちそうさま!

2010-10-18 : おじさんの魚 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

高橋朋子  陶芸家 Ceramist

Author:高橋朋子  陶芸家 Ceramist
きたぐに北海道で育ち、南国沖縄で陶芸を学びました。
今は温暖な関東で制作しています。
小さい頃から自然の中で遊ぶことが好きでした。
好みの色や美しいかたち、素敵だと感じて想像した物事をあたためて来ました。
それらをうつわの中に込めています。
手にとり、感じていただけたらうれしいです。

facebook

陶歴

取り扱いshop・gallery

リンク先は作品ギャラリーです。↓
高橋朋子 白磁のうつわ

お問い合わせは下記のメールアドレスまで↓
tomokotakahashi07*gmail.com
(*を@におきかえて下さい。)

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。