スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

東日本伝統工芸展

東日本伝統工芸に入選した作品が展示していただけるようです。

日本橋三越新館7階にて今月20~25日までの開催です。


今回の震災で被災地になってしまった東北にも巡回するはずでした。

この公募に出品されたであろう東北の作家さんたちのこと、開催予定だった場所、

未だ安定しない原発の状況に思いを巡らせると、なんとも言えない気持ちになり、

ただ胸が痛みます。


私たちの仕事は、見てくれる人たちがいるからこそ成り立つ。

当たり前のことに、あらためて気づかされます。



P4130531.jpg




とても大切なお客様から、入選祝いのワインが届きました。

折々に、美味しい贈り物をくださるMさんの笑顔も一緒に頂いたよう。

嬉しくて仕方ない。


感謝です。



スポンサーサイト
2011-04-13 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ともしび

4月の去る日曜日、御宿や大多喜を友人達が案内してくれました。

千葉に来て11年も経つのに、あまりよく知らない千葉のこと。

おいしいパン屋さんやお惣菜、素敵なギャラリー、くつろげる場所を教えてもうらうこと、タビタビ。


P4050524.jpg


友達Rさんから72時間ロウソクをいただきました。

3月11日のあの日、停電の中、キャンドルを黙々と手作りしていたとか。笑

いただいたのは手作りじゃないんですが、彼女の凛とした強さはロウソクの灯みたい。


もうすぐ一ヶ月経つんだな、って思ってたとこに、思い出させるような大きな余震。

地震直後の数日間、目覚めた瞬間に「あ、生きてる」
って思っていたことを思い出しました。

なんか当時は、無意識のうちにハイカロリーな物をお腹いっぱい食べてました。

一時的に、サバイバル脳にシフトチェンジしたのかも…。
でも食べてもぜんぜん太らなかった。

その頃にくらべたら、ずっとずっと腹がすわったかも知れません。



「生きているということは誰かに借りを作るということ。

生きてゆくということはその借りを返してゆくこと。」

永六輔さんのお言葉。

力強く胸に響きます。


2011-04-09 : 感じる : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

高橋朋子  陶芸家 Ceramist

Author:高橋朋子  陶芸家 Ceramist
きたぐに北海道で育ち、南国沖縄で陶芸を学びました。
今は温暖な関東で制作しています。
小さい頃から自然の中で遊ぶことが好きでした。
好みの色や美しいかたち、素敵だと感じて想像した物事をあたためて来ました。
それらをうつわの中に込めています。
手にとり、感じていただけたらうれしいです。

facebook

陶歴

取り扱いshop・gallery

リンク先は作品ギャラリーです。↓
高橋朋子 白磁のうつわ

お問い合わせは下記のメールアドレスまで↓
tomokotakahashi07*gmail.com
(*を@におきかえて下さい。)

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。