スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

なぜなに

窯出しはドキドキしますが、ワクワクも欲しいので、
何かしら小さなどっきり実験爆弾を仕込むようにしています。

しかし。

仕込んだ物はたいてい、「ふーん…」または、「がーん…」て感じで終わる。。

実際は、不発でお蔵入りの方が多いです。

狙いなんか無い。
「こーしたらどーなるの?」って事は、とにかく試してみる。


P3191718.jpg


幼少のみぎり、家中の固体や液体(調味料から洗剤まで)を調合して、
毒薬を作った時のドキドキ感と似ている。

(ちなみに、毒薬作りは個人の楽しみであって、
誰かに飲ませるとかの目的はありませんでした。笑)

あの時から、まったく成長していないのかなー。

でも、実験爆弾の効用って、あんがい時限式かも、って最近思います。
完成完結させない、ってことも大事なんです。きっと。


*ちなみに画像は上絵窯で、どっきりは映っておりません。笑
それから、真っ白のパーツは磨くと銀色ピカピカになります。

関連記事
2012-03-19 : 感じる : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
これって、今度の4人展の作品ですよね~(^^)
いや~ん。。あれと、これと、それも欲し~い。。
楽しみにしています♪

毒薬作り・・・私もしました。
お風呂では、石鹸の生クリーム作りにはまり、
裸のまま何時間もお風呂にこもったこともあります(笑)
2012-03-20 12:08 : okko URL : 編集
No title
okkoさん

ありがとうございます^^
ピンバッチタイプのものとブローチ式のと、二種類作る事にしました。よかったらご覧になってくださいね☆

お風呂場って楽しいですよね。子どもの頃は軽めのアミューズメントパークでした。笑
2012-03-21 17:51 : 高橋朋子 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

高橋朋子  陶芸家 Ceramist

Author:高橋朋子  陶芸家 Ceramist
きたぐに北海道で育ち、南国沖縄で陶芸を学びました。
今は温暖な関東で制作しています。
小さい頃から自然の中で遊ぶことが好きでした。
好みの色や美しいかたち、素敵だと感じて想像した物事をあたためて来ました。
それらをうつわの中に込めています。
手にとり、感じていただけたらうれしいです。

facebook

陶歴

取り扱いshop・gallery

リンク先は作品ギャラリーです。↓
高橋朋子 白磁のうつわ

お問い合わせは下記のメールアドレスまで↓
tomokotakahashi07*gmail.com
(*を@におきかえて下さい。)

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。