スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

m i n a m o のうつわ

minamoのカップ、きたぐにに送ります。

P1015100.jpg

この時期に需要があると思いませんでした。
話をきいてみると、きたぐにの人は、minamoから「雪どけ」や「流氷」をイメージするらしいです。
かといって、「季節感がある」とか「涼しげ」とか思わないのだそうです。
そんな話を前にもサッポロの友人と話したのを思い出しました。
受動的な感覚って、環境によって変わるのですね。
おもしろいな、と思って^^

ところで、今年のサッポロでの個展、9月11日〜になりました。
会場も石の蔵ギャラリーはやしに変わります(サツエキ近く)。
お名前のとおり、大正時代に建てられた旧い石の蔵のギャラリーカフェです。
はやしさんは百貨店で個展をしている時からずっと陰ながら応援して下さって、いつか展示させていただきたいな、と思っていました。
残念なことに、2015年には道路の拡張工事のために閉店してしまうそうです…。
(はやしさんの珈琲も、すごくおいしいのですよ。)

ともあれ、9月に。楽しみです。がんばろう。
関連記事
2014-02-13 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

高橋朋子  陶芸家 Ceramist

Author:高橋朋子  陶芸家 Ceramist
きたぐに北海道で育ち、南国沖縄で陶芸を学びました。
今は温暖な関東で制作しています。
小さい頃から自然の中で遊ぶことが好きでした。
好みの色や美しいかたち、素敵だと感じて想像した物事をあたためて来ました。
それらをうつわの中に込めています。
手にとり、感じていただけたらうれしいです。

facebook

陶歴

取り扱いshop・gallery

リンク先は作品ギャラリーです。↓
高橋朋子 白磁のうつわ

お問い合わせは下記のメールアドレスまで↓
tomokotakahashi07*gmail.com
(*を@におきかえて下さい。)

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。